DIYmind Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニブック★December

@DSC03746.jpg


12月は写真を撮る機会が多いのに

なかなか落ち着いてスクラップブッキングをする時間が作れません。

4x8インチサイズのアルバムにまとめてみようと思っています。

このサイズなら写真+ジャーナルやエンベリなどで

気軽にできそうです♪


screen2_20121204082642.jpg



スポンサーサイト

●●●Diymindハロウィンキット●●●

@DSC_0221.jpg 


Diymindオリジナルハロウィンキット発売

人気のGraphic45のHappy Hauntingシリーズのペーパーをメインに
両開きのミニブックとレイアウトなどが作れるキット内容です★

hwkit01.jpg


ブラックダイヤモンド色のグリッターのりや
ラインストーンスティッカー、グリッターペーパーなど
キラキラ★アイテムも沢山入ってますよ。

hwkit02.jpg


今回ハロウィンキットのサンプルを三輪舞子さん
作っていただきました。

沢山のディテールにこだわったこんな素敵な豪華なアルバムが届きました♪

「両開きのアルバムもそのままではなく
表紙にFright Nightのお屋敷を拡大コピーしたものを
黒のカードストックペーパーでカットアウトしてインパクトをつけました。」

という表紙は、立体感がありどんな作りになっているんだろうと
アルバムを開くのがワクワクする絵本のような作品です!!!

@DSC_0221.jpg


1枚ずつページを開いていくとハロウィンワールド100%★★★

両開きのページのつながりは
こちらの動画でもじっくりご覧いただけますよ♪




@DSC_0222.jpg @DSC_0228.jpg @DSC_0229.jpg @DSC_0231.jpg

ミニブック+ハートパンチ♪

6.27.12


沢山あるパンチの中でも大好きなシンプルハートを使って
クイックミニブック♪

********

新商品・再入荷商品、只今検品中~。

Scrapbook Trends, Cardsの定期購読ご注文のお客様
7月号が入荷しましたよ♪

追ってご連絡いたしますので、少しお待ちくださいね。

ST07 card07

製本のりでミニブック★カメラカバー

ca1

★カメラミニブック★

製本のりを使ったカメラミニブックの作り方です。

今回は中ページはチップボードは使わずに
写真を2枚貼り合わせてページにしました。

写真30枚程で全体の幅が1.3センチ程になりました。

すごく簡単なので是非トライしてみてくださいね!

では、作り方です♪

ca3

中ページを作ります。

ここでは写真のサイズは4x6インチ
4x12インチのペーパーを2枚用意します。
(*みなさんが使用する写真/ページのサイズに合わせてくださいね。)

1ページになる写真を4x12インチのペーパー右側に貼って折り曲げます。(画像:上)
最後のページにくる写真をペーパーの左側に貼って折り曲げます。(画像:下)



ca20

2枚目の写真を先ほど貼った1枚目の写真の裏側に貼ります。

3枚目以降の写真は2枚ずつ裏面を重ねて貼り合わせて
中ページを作ります。


ca4

ペーパーに貼って折り曲げた1ページ目
写真2枚貼り合わせたページ
最後の写真ページの順番にクリップなどで留めて
背部分に製本のりを塗ります。

塗って乾かせての行程を6~7回繰り返してください。
*乾くと透明になりますよ。

n1

ミニブック基本の作り方もご参照ください。】



ca5

ここまでくるとあとは簡単!
チップボードカメラカバーと中ページを貼り合わせます。

画像↑:表裏チップボードカバー/背補強ファブリック/中ページ



ca6

布やファブリックスティッカーなどで
画像のように中ページを補強します。


ca7

中ページの表裏にチップボードを貼ります。



cq8

テープ/のりはしっかり貼ってくださいね☆


ca9

出来上がり♪
背部分はこんな感じです。



ca10

最後の裏ページはこんな感じです。
180度平に開きますよ。



ca2

カバーは色やデザインをいろいろ変えて
カメラミニブックシリーズとしてお楽しみください。

【カメラカバーの作り方】

ca11

1つずつ部品(笑)を組み立てていきます!

サイズやデザインは好みで変えてくださいね。


ca12

まず、チップボードカバーと同じサイズ(または少し小さめ)の台紙ペーパーに
外枠から3ミリほど小さめのペーパーを貼ります。

p1

サイズは台紙ペーパーの半分より少し大きめで
ここでは2.5インチにしました。


p2

また、少し厚みを出したかったので
チップボードにペーパーを貼ったり
ペーパーを二つ折しました。


ca13

レンズ枠を貼ります。


ca14

いろいろなサイズのサークルを
重ね合わせていきます。

c1

チップボードなどで厚みを出すと
よりカメラっぽくなります♪


CA15

レンズ上の部分にチップボードボーダーを貼ります。



ca17

上の部分に飾りを付けていきます。


ca18

シャッターボタンはペーパーを折り曲げて貼ります。


ca19

ボタンやブラッズなどで飾りを付けます。

この裏面にチップボードを貼ってカバーの出来上がり♪

製本用のりでミニブック★オーバーレイカバー

ma18

製本用のりを使ったミニブック
基本の作り方はこちらの過去記事をご覧ください。
また、こちらでもご紹介しています。

今回は夏らしく涼しい感じの仕上がりに
オーバーレイクリアプラスチックをカバーに使用して
少し違う製本方法をご紹介します。


ma1

まずは中ページから
チップボードの両面に写真を貼ります。(これは同じ行程です。)


ma2

中ページを重ね合わせて製本用のりで背の部分をつなぎ合わせます。
*のり付け方法は過去記事をご参照ください。


ma3

カバーを取り付けます。

チップボード(中ページ)と同じサイズ(ここでは4x6インチ)の
オーバーレイとクリアプラスチックと
裏表のカバーをつなげて貼れるサイズ(4x6.5インチ)の
布やファブリックスティッカーを用意します。
(ここではStudio CalicoのFab Ripsを使っています。)

ma4

裏のチップボードカバーから貼り合わせます。


ma5

背の部分に花布をつける場合はここで貼ってください。
リボンなどでも応用できますよ。


ma6

オーバーレイを表紙になるように画像のように貼ります。


ma7

オーバーレイを補強する為、
クリアプラスチックを一番上のカバーとして取り付けます。

裏面から貼り合わせたファブリックは
オーバーレイとクリアプラスチックの間にくるようになっています。


ma8

オーバーレイとクリアプラスチックを重ねて
アイレットで四隅を留めます。


ma9 ma10 


ma12

表カバーの裏面と中ページのつなぎ目を補強します。


ma13

布やファブリックスティッカーで貼り合わせます。


ma14

ページを開いた状態です。

ma15

これでカバーの取り付け完了です。


ma16

中ページのつなぎ合わせが気になる場合は
マスキングテープがおすすめです。

ma17

カバーに飾りをつけて出来上がり!

次回はこんなカメラカバーを使った
違う製本方法をご紹介します♪

ma19

DiymindのPinterestフォローしてね!

Follow Me on Pinterest

DIYmind つぶやきTwitter

作品ギャラリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DIYmind

Author:DIYmind
スクラップブッキングのショップ
shop: www.diymind.com

【店長:チアキ】
写真・スクラップブッキング・webデザインが大好き♪店長:チアキ.Mです。
DIYmindではスクラップブッキングを通じて、大切な思い出作りのお手伝いをします!お財布にうれしいキャンペーンや、スクラップブッキングを盛り上げる為の企画も提案していきます。お客さまからの励ましのお言葉にテンションあげながら、時々”うっかり”な店長ですがよろしくお願いします。

【仕入れ担当:ムツミ】
旅行+食べること、写真、雑貨、作ることが大好きな仕入れ担当のムツミ.Mです。
スクラップブッキング新商品を見てはウキウキ、面白いアイテムを見つけるとワクワクしながらアメリカから楽しいスクラップブッキング情報をお届けします!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Thank You for Visiting!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。